会長自身の事やジム内のエピソードを公開


by ワイルドビートボクシングスポーツジム

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今朝、われに返った!あ~気持ち悪い~!昨日の昼1時から総会があり6時から懇親会があった!そしていつの間にか記憶が消えた・・・><娘の話やと夜帰宅してから・・・”君の心に雪が降ったら~春が~来る~060.gifと鼻唄を歌っていたらしい006.gif皆さんはこんな歌のフレーズを聞いたことがありますか?私はありません003.gif娘が面白がって私の歌をメモしていたのだが大半が意味不明の言葉でどこからこんな歌詞がでてきたのかさっぱりわからない!
作詞作曲の私がまったく記憶していないのやからこまったもんでおます><昔は記憶が全く無くなるなんてことはなかったのにここ1,2年多くなってきたような気がする008.gif
ある番組で有名な霊と交信する人が言っていたのを思い出した。お酒を呑んで記憶を無くしたり人が変わったようになったりするのは霊が憑依していると言っていた。
帰ってからの行動を聞く限り自分の言った言葉や行動が信じられない012.gifもしかしたらよっぽどおちゃらけた変な霊に憑依でもされたのかもしれない???003.gif
私の考えすぎでっしゃろか?皆さんはこんな経験、おませんか?
ワイルドビートジム 会長041.gif041.gif041.gif
[PR]
by wbbsg777progym | 2009-02-23 22:02 | Comments(4)

とりあえず・・・ほっ!

昨日、今年のワイルドビートジムの最初のプロ試合でおました。去年、一昨年とズッコケてしまっただけに、私としても年頭の試合は何が何でも白星スタートをしたかった!!
当日は秋田屋まさえとイトウシュンペイの2名の出場で先に出場するのが3戦無勝の男・・・・・あのシュンペイである>0<
正直、前日はなかなか寝付けずにパソコンでH系の動画???を見て時間をツブシて何とか寝始めたのが4時半ころやった!!3時間ほど寝てTのトレーニングを終え、日曜の楽しみのパン食をたべた。そ前に塗ってあまったマーガリンを違うパンにつけて合理性をはかったつもりがパシッといきなり頭を叩かれた><振り向いたら娘がいたのでてっきり娘の仕業とおもったらいきなり笑い出した019.gif犯人は暴力妻!娘は自分が勘違いされてその私の面食らった顔が面白かったのである!息子に用意したパンに勝手にマーガリンを塗りすぎたため、余計な事してんじゃないよ1と怒られた><
が・・・娘がそんな理由で叩かれた私を見てまたわらった041.gif!!心の大きな私??もなんか笑えてきた!笑う門には福来たる!!なんか今日の試合、2人とも行ける気がしてきた!!私は1ヵ月程前、シュンペイがKO勝ちする夢をみていた。私の思考回路はプラス、プラスになっていた。正直このマッチメイクから相手の身長とサウスポーは私の中で大きな勝算になっていた。結果は3RTKO勝ち!!本人も相当うれしかったと思うが実際シュンペイの練習相手に根気よくなってくれた人もうれしかったと思う。
秋田屋まさえ4RTKO勝ち!頂点をめざす秋田屋はちょっとイメージ通りにはいかなかた!!
私は完全に相手がダウンするKOを想定していたが結果は連打によるTKOであった。
贅沢をいえばきりが無いがそれだけ秋田屋への期待があるからである!!
まだまだ練習も力も試合で出せていない!!早くもっとシャープなスピードスターを皆さんにお見せしたいものだ!!
まあ~とりあえず!ぼちぼちのスタートでおました!!今後共、応援をお願い致します。
ワイルドビートジム 会長
[PR]
by wbbsg777progym | 2009-02-16 23:19 | Comments(0)
2月9日は私の36回目???(年齢詐称)の誕生日であった。しかし一年が早すぎる・・・・。年齢と共に時間のサイクルのスピードが上がっているような気がする!周りの同年代の人を見るとみんな大人に見えるし偉く見える。自分自身の実年齢に精神年齢が全く追いついていない気がしてならない。どうにかこうにか{何歳でこうする・・・次はいついつまでにあーすると}かなり目標に近いかたちで進んではきているが・・・。次のハードルはちょっと高い・・・。Ⅹ才までに・・・・。正直、焦りの気持ちが結構ある。私の中ではそこそこの努力の気持ちで現状維持、とりあえずこのままでええか・・・やったら下降線、と自分に言い聞かせはしている。グータラな自分との戦いでおます。ちょっとカッコつけて言うと男のロマンはずっと持ち続けたいと思う。
その気持ちがまたエネルギーを呼び幸運を呼び寄せると私は信じている。このままでは終われない!終わってたまるかい!いつも頭の中で叫んでいる!!
話は変わるが一週間ほど前に高校のクラスメイトのTから突然、ジムに電話があった。特別親しかったわけではないがテスト期間中は部活もないのでTを含め7,8人で吊るんで帰っていたしクラスの全員が3年間同じなので結構懐かしかった(^^)
私のことはインターネットで名前検索したら出てきたといっていた(^^)去年くらいから数人と別グループでばらばらに会っているという!私の名前が出た時にみんなが私の入社した会社まで覚えていたと言っていた^^
Tが送ったパソコンのメールに会ったクラスメイトの名前をずらっと書いてあったがこれがおもしろい^O^クラスでかなりおとなしいグループとどちらかというと不良っぽいグループとが書いてあった!おそらく別々で会っていたとは思うが一斉に集まったらどんな会話になるのかが見ものである^^
今度、声かけるからみんなで絶対に集まろうや!とTがいってくれた。2月は忙しいので3月なら
時間が作れると思うと返事をした。
何十年の時を経てみんなどんなオッサンになっているだろうか?楽しみである(^^)
ワイルドビートジム 会長
[PR]
by wbbsg777progym | 2009-02-10 16:55 | Comments(0)
ある中小企業の社長さんがテレビに出ていた001.gifやはり例に漏れず仕事量、売り上げの大幅ダウンはしているという。008.gifこのまま行けば会社は沈没しかねない。大手企業や世間一般に現状多いのは人件費の削減であり手っ取り早く考えるのが派遣やパート、従業員の解雇である。
この社長さんの考えは違っていた^^仕事量が少ないのなら少ないのは呑み込んで、思い切って休みや労働時間を少なくしてしまう方法をとった!むろん支払う給料も2~3割少なくしか支払わないで済む!!会社的には余計な光熱費も浮くので経費削減にもつながる!
ここで従業員側からの考えを創造するに・・・。*この給料じゃーとてもやっていけないから退職してもっと業種の違う給料のええとこにしよー。*とりあえず解雇されるよりマシやから給料が安くても辛抱してがんばろー。*後は今テレビ出てッブーブー言うてる人みたいに方針に抵抗して抗議するか・・・。など
そして社長はもう一つ$休みを利用してのアルバイトを奨励したのである!!普通はそこそこの会社になるとアルバイト禁止が社則にうたってある。・・・そやからその逆バージョンになる。
私的にはアルバイトの奨励は非常にいい考えやと思います。少なくともアルバイトを頑張ってそこそこの以前に近い暮らしをしようと思っている人はそれだけガッツはあるのだろうから将来会社の役に立つ人材の可能性もあるし、しなくても会社に残った人は少なからずとも愛社精神を持っているのだろうからまじめに働く可能性が高い!もし1~2年先に景気が戻った時にいざ人を雇おうとしても仕事をゼロから教育しなくてはいけないので即戦力にはならないし逆に能率も上がらないので余計なお金も掛かる!!そういう事を考えてみてもなかなかいい考えと思うし
本当に人手が要るところでアルバイトをすればそこの会社自体も活性が上がると思うし、例え辛い3Kのような仕事でも景気が戻るまでの辛抱と思えばけっこう頑張れるものである!!
会社の形態にも寄ると思うがもっと他の会社もどんどんアルバイトを奨励すれば人手が足りないところにも人が増えて活気が出て景気回復のキッカケになるのではないかと思う。
何十年も前、パナソニック創始者の松下幸之助が大不況の時に、倉庫に製造した商品が溜まって山積みになってしまいこれと同じような事をした事がある。
この時は人材はみんな宝やから絶対に全員、解雇をするんじゃない!と、従業員をみんな休ませて、給料は支払うというようにしたのである。すると社長の温情に答えようと営業社員以外の製造社員やその他の社員が命令されたわけでもなく、色んな問屋、販売店を廻り在庫を減らすために奔走しこのピンチを乗り切ったという話がある。
今の時代に同じ対処方では難しいと思いますが休みを多くしてアルバイト推奨する作戦、これを多くの会社が一度に実践すれば案外、起爆剤になって景気回復の足がかりになるような気がします。皆さんのご意見はどんなもんだっしゃろか?
ちなみにその社長、60歳超えてるにもかかわらずなかなかええ肌つや003.gifしてました
ワイルドビートジム 会長041.gif041.gif041.gif066.gif
[PR]
by wbbsg777progym | 2009-02-04 21:26 | Comments(0)

女子選手講習会

2月1日に本町で女子選手講習会があり私と宮田トレーナーで出席した。講師は認可前の初代日本女子フライ級チャンピオンの八島さんと女子陸上競技選手で世界選手権、オリンピックと共に2回出場の真木さんやった。
為になるなる話の内容や角度を変えてそれぞれにあったと思います。
八島さんの場合は試合により急性硬膜下血腫の経験があり、私的にはその後の話よりなった事の直接の理由である。
タイトルマッチの10Rの戦いで不利な展開で試合が進んでいく中で本人の中で必死に戦っていくうちに充実感が生まれたと言う!で最後の最後に10Rのゴングがなった瞬間にやり切ったという充実感で気を抜いてガードを下げた!!その瞬間にパンチが飛んできた!!本人曰く血管が切れる音のようなものが聞こえたという!パンチそのものは見えていない上、気が抜けているのだから溜まった物ではない!ゴングがなった瞬間であればパンチを打ち始めていれば反則ではない!!パンチが飛んでくる心構えがあれば少しくらいのダメージにも耐えることが出来るがなければ耐えられない。この場合、ゴングからのわずか数秒でも気持ちがスローダウンであればパンチももらわなかったかもしれない。
私事の生活で言えば5、6年前にせっかくの正月休みやのに高熱にうなされ冴えない正月を送った事がある・・・。結構、正月に体調を崩す事が多かった!これも急激に気を抜いてしまうためやと思う。それ以来、変な話、年末になると風邪なんか引いてたまるかい!!と折角の正月を某に振らないように気合を入れるようにしている!!
すると正月にはうまいことゆっくりと気は抜けていくものでおます。
トップランナーの真木さんの話は故障と監督の話とマラソン銀メダリストの有森選手、マラソン金メダリストの野口みずき選手の話であった。
バルセロナ五輪で10000mに出場したが有森選手がマラソンで2番目に競技場に戻ってきてさっそうと銀メダルを獲り、その快挙に興奮して嬉しくて肝心の自分の競技で集中力が切れてしまっていい結果がでなかったこと。アトランタ五輪の時は最終調整で足を痛めてしまい棄権を監督と相談して決めていたら先に別のランナーが棄権を発表してしまったのでとても言い出せる状況ではなく、最悪の状態でマラソンに出場したこと。
そのマラソンで前半は痛くてどうしようもなかったのが後半に入ってから嘘のように痛みが無くなり調子よくなってどんどん順位を上げて行ったこと・・・。この点から競技にはかなりの精神的要因のウエイトが大きい事がわかる。
監督の話は真木さんの監督は怒って怒って手も出すタイプでそれはそれで真木さんに合っていたという事でマラソン金メダルのQちゃんを指導したK監督は褒めて褒めて褒めまくるタイプで真逆である。それぞれに良さも欠点もあると思うが私自身は結局は人によって変えてはいるが怒っている振りはよくすることがあるが振りなのでちょっとパワーが弱いかもしれない。タイプが合うのであれば褒めて伸ばしたいが中には逆効果になるタイプもあるので難しいところである。021.gif
野口選手は本来、記録的には目立った選手ではなかったそうで10歳くらい違う真木さんに他の選手は距離をおいていたのに野口選手は先輩、先輩と親しく接してきて、いろいろと吸収しようとしてきたり、怖い監督に対しても少し何処か痛めていると自分から休みを申し出てきっちっと調整をしていたという事だった。つまり自分の事をよくわかっているということになる。
他の選手は練習をさぼっていると言う人もいたらしいがそうでない事を監督がきちっと見抜いて
いたのでは無いかと思う。
大半の人は自分への甘さで休むのでこの辺が難しいところである。
とにかく今回は競技の違うアスリート人の話も聴けて勉強になりました。
皆様、ありがとうございました。
ワイルドビートジム 会長041.gif041.gif041.gif
[PR]
by wbbsg777progym | 2009-02-03 22:50 | Comments(0)